Rider310

高機能ながら、価格を抑えたミドルグレードモデル

  • 本体のみ¥11,800(税別)
  • ケイデンスセンサーキット¥14,300(税別)

Rider310

  • 70以上の機能搭載、最大8項目まで表示可能
  • バッテリー駆動、最大36時間
  • パワーメーター対応
  • ANT+オートセンサーディスプレイ
  • 1秒間隔記録モード
  • 防水機能・GPS搭載・気圧高度計付き
  • Brytonアプリで走行データをシェア
  • STRAVA TRAININGPEAKS 自動同期

お手頃価格でサイクリングをより豊かに!

Rider530とほとんど変わらない機能を持ちながら、価格を抑えたモデルとなっています。
Rider530独自の機能であるDi2への対応、ルートナビ機能は備えていませんが、パワーメーターに対応しておりトレーニング用途でも十分に使用可能なスペックです。

Rider530と比較すると画面サイズは一回り小さくなりますが、それでも1画面あたり最大8項目を表示可能です。
センサー同期の際の表示項目の自動調整機能に代表されるシンプルな使い勝手の良さと、コアユーザー向けのカスタマイズ性はRider310にも引き継がれています。

電源を入れればすぐに使える!

開封して、電源を入れ、言語を選択すればすぐに使用することが可能です。
また、センサー類を追加した場合もペアリング後に自動的にデータを表示。
細かい表示項目の設定は不要です。

本格的なトレーニングにも対応

パワーメーターによるパワー表示やペダリング効率の表示の他、 FTP値の表示やラップ機能などトレーニングに役立つデータを表示します。

走ったデータを仲間と共有

Brytonアプリを使って走行データをシェア。
スマートフォンを介してSTRAVAやTraining Peaksへ自動で同期する事も可能です。

Bryton 機能比較

 
Rider530

Rider310

Rider10
画面サイズ2.6inch1.8inch2.0inch
本体サイズ(縦x横x厚さ mm)92.2x54.9x17.669.5x45.1x17.371x46.2x16.5
重量79g56g52g
バッテリー駆動時間33時間36時間16時間
機能72+7029
最大表示項目数1284
最大ページ数775
ログヒストリー300時間300時間最大120時間(1秒間隔測位モードの場合は30時間)
防水機能IPX7IPX7IPX7
GPS機能
気圧高度計
オートバックライト
オートスタート/ポーズ
スピード/ケイデンス/心拍計対応
1秒間隔記録
STRAVA自動同期
ANT+対応
パワーメーター対応
ラップ機能
ルートナビ表示
シマノ Di2対応
サマリー表示
デジタルコンパス
Bryton App データアップロードBLE 4.0 / WiFiBLE 4.0BLE 4.0
同梱品
  • アウトフロントブラケット
  • スタンダードバイクマウント
  • USBケーブル
  • クイックスタートガイド
  • スタンダードバイクマウント
  • USBケーブル
  • クイックスタートガイド
  • スタンダードバイクマウント
  • USBケーブル
  • クイックスタートガイド
ページの一番上へスクロールする