[ブロックハウス67]

メルクスのグランツールにおける初勝利の地「ブロックハウス」。 イタリア中部にそびえるアペニン山脈にあるブロックハウスが第50回のジロ・デ・イタリア第12ステージのゴールであった。 山岳風景の続く、総距離220kmの内、9割以上が上り坂という過酷なレイアウト。

当時のメルクスはプジョーというチームに加入して2年目。 当時のメディアや評論家はメルクスのクライマーとしての才能を認めておらず、それどころか精神的強さやずば抜けた才能までも過小評価する者もいたほどだった。

レースが動いたのはスタート後7時間が経過したあたりだった。先頭集団は長い2つの上りを終え、ブロックハウスへと続く最後の上りに突入していった。 ゴール手前2km、イタロ・ジリオーリが先頭集団の追随を振り切って逃げを敢行。誰もがこの逃げは決まったと思ったが、メルクスはイタロ・ジリオーリに食い下がった。 彼は約1km並走した後、凄まじい速さと軽快さで山頂ゴールを決めた。

「ブロックハウス67」はメルクス初の山頂ゴール勝利の地、ブロックハウスを由来とするアルミフレームバイク。 由来の通り、ヒルクライムにも適した軽量アルミバイクとなっている。

[DATA]1967年5月31日/第50回ジロ・デ・イタリア 第12ステージ/カゼルタ~ブロックハウス 220km/Time:7:25:09


[ブロックハウス67]


ブラック/シルバー/グリーン
[TIAGRA完成車]

メルクスのラインナップではエントリーグレードに位置するモデル。 山岳ステージでの勝利が由来の通り、非常に高い走行性能を秘めたアルミフレームモデル。 アルミフレームらしい軽量でキビキビとした反応性の良さを備えている。

サイズ XS - S - M - L
フレーム(重量) 6069アルミトリプルバテット…1,190g
フォーク(重量) カーボンモノコック…360g(コラム:カーボン)
合計重量 1,550g
装着可能タイヤサイズ 28mm
ヘッドセット 1-1/8”(上部) 1-1/2”(下部)
BB プレスフィット(BB86)
シートポスト φ27.2mm

COLOR VARIATIONS


アンスラサイト/シルバー/レッド
[TIAGRA完成車]
  • 写真は105仕様ですが、実際はTIAGRA仕様となります。

マットブラック/ホワイト/レッド
[TIAGRA完成車] [2016年モデル]
  • 2016年より継続販売モデル、在庫限り終了。
  • 写真は105仕様ですが、実際はTIAGRA仕様となります。
  • 価格は2017年版と同様ですが、パーツ構成が一部異なります。

Assembly List

TIAGRA完成車価格 148,000 (税抜)
フレーム
サイズ XS - S - M - L
フレーム Alloy 6069 TB
フォーク Carbon Monocoque
ホイール
ホイールセット Shimano R501
タイヤ Continental Ultra Sport II 25
グループセット
シフター Shimano Tiagra ST-4700
フロントディレーラー Shimano Tiagra FD-4700F
リアディレーラー Shimano Tiagra RD-4700 GS
クランクセット Shimano Tiagra FC-4700, 50-34T
ボトムブラケット Shimano BB-RS500PB
カセット Shimano Tiagra CS-HG500-10 12-28T
チェーン Shimano CN-HG54-10
ペダル -
コンポーネント
サドル Prologo K3 STN
シートポスト Deda RS Zero
ハンドルバー Deda RHM Zero
ステム Deda Zero1
ヘッドセット VP headset 1-1/8 / 1-1/2
グリップテープ Eddy Merkcx Grip Tape
ブレーキセット Shimano Tiagra BR-4700

Pro Geometry

sizetopabcdefghijk reachstackcrankbarstem
XS 42074.013752011671.23694397141057270 37051517042080
S 45073.514753613571.73694398041058069 376534172.542090
M 47573.515254515272.23694398541058569 381552172.5440100
L 50573.515855516972.73694399341259169 386570172.5440110
  • ハンドル寸法は<外-外>サイズです。
  • 画像はイメージのため、一部仕様と異なる場合があります。
ページの一番上へスクロールする